沖縄水納島ダイビング

2000DSC_0339_01

海の透明度がとても高く初心者でも安心して楽しめる水納島ダイビング
ダイビングやシュノーケルを楽しむなら、日本国内では屈指の海の美しさを誇る沖縄県が最適です。
沖縄本島から一番近いのが水納島で、船で約15分から20分程度の位置にあります。

海の透明度も高いので水納島ダイビングするには最適で、初めての方向けのシュノーケルから、上級者のダイビングまで、幅広く誰でも楽しむことができます。

水納島ダイビングは沖縄でも最上級の透明度を誇っていて、美しいサンゴや熱帯魚などを観賞することができ、海の中の世界の美しさを堪能することができます。

ダイビングが初めての方でも、インストラクターが丁寧に機材の説明から使い方まで全部教えてくれます。
最初は浅い場所での練習からは始めて、すぐに上達するので海の中へと潜っていきます。

海の中の美しさを楽しむだけではなく、魚達に餌付けすることもでき、貴重な体験をすることができます。
写真撮影を楽しめるスポットも多数あり、生物だけでなく自然の景観の素晴らしさを味わう事ができます。

また、ウミガメを見かけることが多いことでも知られていて、ビーチは白い砂浜が広がっていて、海の魅力が満載のダイビングスポットです。

初心者向けのビーチ近辺でのダイビングも楽しむことができるので、小さな子供や初めての方でも安心してトライすることができます。

沖縄 北部ダイビング

ワールドダイビングを沖縄のダイビングライセンスで体験

ワールドダイビングは沖縄のダイビングスクールです。場所は沖縄西海岸に位置する恩納村にありリゾート地なのでホテルも15000から100000万前後と幅広くあります。

地元ならではのアットホームさの中でのダイビングスクールが売りの一つです。体験は元よりダイビングライセンス取得することを目指す事が出来ます。

そのため初心者から常連の人まで楽しめる形になっています。
また全メニューを完全少人数制プライベートスタイルとして実施しているので個人個人に合わせてカリキュラムを進める展開になります。

そのため満足と納得できるダイビングを体験が可能です。
ダイビングスポットは恩納村を中心で特に車で5分の青の洞窟が定番です。

青の洞窟は沖縄でも注目のダイビングスポットでライトアップで青く見える洞窟です。観光としても見応えのある洞窟で魅力的なところです。
ここを体験しながらPADIライセンスを取得もできるので二重に美味しい仕組みです。

それ以外のダイビングスポットでも北部や東海岸や透明度が高い水納島や地形的なポイントが多い瀬底島や海洋状況が良ければ挑める伊江島などの離島のダイビングスポットの体験もあるのでダイビングをステップアップしたかったり秘境をもっと楽しみたいと言った冒険心的欲求も満たす事ができる仕組みになっています。

沖縄北部の離島でダイビング